www.apple-seeds.org

クレジットの使わなくなってしまった!そういった考えが浮かんだらクレジットの解約(かいやく)。講釈は不必要だと思うが、カードの使用取りやめとは保有しているそのクレジットカードをもう店舗などに行っても使えない状態にすることです。今お読みになっている一節においてはクレジットカードの使用を取りやめる手順から契約解除の必要事項などを明快に整理してみた。この一節をざっと把握して下されば使用不可能化をする時の疑問点を払拭してくれることでしょう。単刀直入に説明するとするならばカードを無効化するやり方はとても楽なのです。「クレカに手続きをしたら思い通りに使用を中止するのは面倒じゃあるまいか」……」という思い込みや「クレジットの使用不可能化のやり取りが億劫な感じがする?」というように早合点してしまう使用者も多数いるという話だ耳にするが、 実際はクレジットカードの裏側の面に表記のあるカスタマーセンターに照会をしカード使用中止の意志を知ってもらうことさえすればあっという間に使用不可能化が可能(なんと3分くらいの申請で可能)。クレジットカードを使用し始める際はものすごく面倒だったのに解約手続きはまさかこれで完了するの?などと呆気にとられてしばし呆然とすると思います。無効化の事務手続きはあっという間に終われるのでしょうか?間違いありません。クレジットカード会社の使用中止の手順は珍しい事態を除き契約解除のために要する専用の用紙もない上に長い間申請が長引いてしまうという面倒ごともない。本当に「持っているカードのサービスを無効化したいと思っておりますが・・・」などといった風に相手の受付に口頭で意向を言うことさえすれば問題ありません。実のところ、当の私自身も今までに20枚以上にわたってクレカを機能停止してきましたがひとたびたりとも使用不可能化に際してつっかえたことは皆無だったからそのような悩みについては不安に思わないで欲しい。家内より小耳に挟んだ話では機能停止を願い出ようとしたところ解約したい理由に関して尋ねられたというケースがあったがただ単に聞き取り調査のような軽いやり取りだったようで、引き止められることもほとんどないと考えられます。万が一わけを言わなければいけなくなったという事態があったとしても『年会費がもったいないから』とか『他のカードサービスの広告を見たら使い勝手に優れていそうだから』といった感想を話してしまえば問題ないのです
Copyright © 1999 www.apple-seeds.org All Rights Reserved.